安心して利用できる不用品回収業者の特徴は

>

不用品回収業者を選ぶ時に知っておきたい事

回収後のルートがハッキリしている業者

家の片付けや整理をする為に不用品回収業者に依頼して回収してもらった物はその後どこに行くんだろうかと気になりませんか。

リサイクルショップも経営していたり、海外に販売ルートがあったり、発展途上国に寄付をするルートを持っている不用品回収業者だと、自分の出した不用品がどこに持ち込まれるのか想像がつくので安心ができます。

回収後のルートが曖昧な不用品回収業者だと、回収した不用品をどこに持って行くのか謎ですし、きちんと処分してくれるかも疑いたくなってしまいます。
それに、ただゴミになってしまうよりも、どこかで誰かの役に立つとわかっていれば、処分するのが苦手なタイプの人でも不用品を手放しやすいかもしれませんね。

きちんと許可をもらって営業してるか

軽トラック1台持っていれば誰にでも簡単に始められそうな商売ですが、営業するのなら自治体から一般廃棄物収集運搬許可をもらわなくてはなりません。

不用品回収業者を選ぶ際には必ず一般廃棄物収集運搬許可を受けているか確認しましょう。
郵便受けにチラシが入っていたり、街中を営業で回っている業者は無許可で営業している場合が多いと聞きます。

後々のトラブルを考えると、無許可で営業をしている業者よりはきちんと許可をもらって営業している業者が安全に感じるものです。

自分でチラシやホームページを見ても無許可か許可されているか判断できない場合は、自治体に相談してみると確実に許可を受けている業者を紹介してもらえるのではないかと思います。